本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに共生建設株式会社というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。
仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

現場監督/土木工事施工管理

目標は『社長』です!
藤崎 流星
2018年4月入社/所属:第一事業部
 
 
 
 
 
 
 
 
 


Q.入社を決めた理由は何ですか?
私は、土木にかかわる学科がある高校に入っていました。
もともと土木に興味があったので、建設物を作るおもしろさ、すばらしさなどを
これからも学んでいきたいと思い、卒業後は土木関連の会社に入る事にしていました。
3年生の夏休みに3社ほど職場見学をさせてもらいました。
どの職場も雰囲気は良かったのですが、一番の決め手は『社長の人柄』です。
見学時に色々とお話を聞いた時に、直感でこの人の下で働きたいと思い入社を決めました。
 
Q.現在の仕事の内容と心がけていることは?
成田市の現場で、現場監督員の先輩の補助として道路の改良工事に携わっています。
現場では若手として、測量や丁張づくりが主な仕事内容です。
挨拶も元気よく、現場の雰囲気を明るくする事を意識してます。
現場の雰囲気が明るいと、この仕事において大切なコミュニケーションがスムーズに行えるようになります。
土木の魅力は長い工期の現場が少ないので、色々な現場を経験できるところです

Q.この会社を良いところはありますか?
共生建設株式会社は、やる気次第でいくらでも成長できる会社です。
そういった中で若手のうちから仕事を任せてもらえることは自分にとっても貴重な経験だと思います。
一日一日が大切な勉強の場となっており、戸惑うことも多いですが完成した時に得られる達成感は何事にも代えがたく、仕事を行う上での大きなやりがいの一つです。
 
Q.職場の雰囲気はどうですか?
入社直後は、何も分からない状態で緊張と不安だった私に対して、社長はじめ数々の現場を経験している先輩方
が親身に接して頂いたことは、とてもうれしかったです。
社員が少ない分、社員一人一人への目配り、気配りが行き届いて、細かいところまで対応してくれる会社です。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
工事施工中は大変な思いを沢山しますが、完成した時の達成感は言葉では言い表せないものがあります。
従業員全員が明確な目標に向かって一丸出来る会社だと思います。
どんな仕事にしても、若いうちは仕事の要領がわからないので辛い思いは多いと思いますが、経験を積めば仕事の楽しさも理解できると思います。ぜひ、やりがいのある仕事に、一緒にチャレンジしていきましょう

一日の流れ(一例)

●土木工事施工管理
一日の流れ
08:00
出社(直接現場に行く場合が多いです)
08:00
朝礼
08:15
朝のミーティング
08:30
作業開始
12:00
昼食
13:00
作業再開
16:30
作業場の清掃
17:00
作業終了
17:30
帰社(お疲れさまでした)
 お問い合わせはこちら
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
共生建設株式会社
〒286-0013
千葉県成田市美郷台1丁目5-11
TEL.0476-23-3397
FAX.0476-22-9108
業務内容
■河川、下水道、宅地造成
土工事、農地整備、官公庁土木工事
TOPへ戻る